asylum成人向コンテンツの為、18歳未満の閲覧を禁じます。

パラ葱140字セクハラ2

もっと他にもあったと思うけど、Favからサルベージ出来た分。

葱さんが外泊するので、寂しくない様にある物を置いていったけど…(´q`)

葱「俺が居ない間、おかずに使ってください(使用済みパンツとエロ写真)」
パラ「え?あ…ああ!ありがとうございます。で、ででで、ですが!」
葱「ちゃんと使えよー!(しっかり持たせて)感想もよろしく」
パラ「あ、いや…」
葱(期待の目)
パラ「…りょ、了解しました(赤面涙目)」
7/2

パ「(日が暮れてから、テーブルに写真とパンツ置いて悩んで夜中)むぅぅ…(ちゃんとするべきか悩み続け)」
葱『今日はどうよ!』
パ「うわあああああ!」
葱『最中だった?』
パ「いや、そんな、その今日は…」
葱『これからするの?』
パ「え、いや…」
葱『しないの?してくれないの?』
パ「し、します」
7/2

葱『じゃ、シテシテ!』
パ「あ、いや…そんな急に言われましても…」
葱『その写真ダメ?』
パ「滅相も無い!」
葱『えーお世辞じゃね?』
パ「私が嘘をつけるとでも…」
葱『じゃ、何処がエロイ?』
パ「表情が…」
葱『それだけ?』
パ「ポーズが扇情的です」
葱『んで…』
パ「言葉では…」
葱『勃った?』
7/2

葱『勃ったな?じゃ、俺でコいてみようか』
パ「ですから…その聞かれながらでは…」
葱『じゃ、黙る』
パ「いえ、そう言う意味ではなく…」
葱『切ってもどうせシコるんだろ?』
パ「くぅ…」
葱『お手本しようか?』
パ「はぃぃ!?」
葱『俺が先するからしてくれ』
パ「どうしてそう…」
葱『やらせたいから』

No comments posted.

コメントを残す