asylum成人向コンテンツの為、18歳未満の閲覧を禁じます。

temperance03

 

(さらに…)

temperance02

 

(さらに…)

temperance01

あらすじ

チェイサー・クレアはプロンテラの繁華街で一風変わった宿を兼ねた酒場を営んでいた。表向きは男色を好む者達がよく利用する胡散臭い酒場。しかし、裏では聖職者を専門に扱う売春組織と繋がっており、その定宿として利用されていた。
ある日、彼のお気に入りの用心棒兼男娼のアサシンクロスの青年が攫われた挙げ句、奴隷市流されるという事件が起きる。
情報は掴んでいたものの、大事には至らないだろうとアサシンクロスが何者かに脅されているのを静観していたが、最終的には市に流された上に、更には他所の商品が流れても買い手が付かないという暗黙の了解を裏切り買い手が付いてしまう。
彼のアサシンクロスを買い取ったのは、クレアの介入出来ないモロクの無法組織のボス・チェイサーだった。

 

(さらに…)